偶然見つけたS300hロング

最近乗っていたGLCクーペ220dのディーゼルエンジンの振動が気になってきたので、メルセデスベンツのディーゼルエンジンについて調べていました。

 

マイナーチェンジされたGLCに搭載された2Lの新型ディーゼルエンジンの音は静かになったのかなと思ってネットサーフィンしたのですが見つかりませんでした。

 

そして代わりに見つけたのがSクラスの300hの記事でした。

 

こちらは現在の愛車のGLCクーペ220dと同じエンジンなのですが、ハイブリッドエンジンなので停車時から動き出す時はモーターにて発進することからディーゼルエンジンの振動が気にならないと書かれていました。

 

また専門家の方のインプレッションはどれも振動の遮断がSクラスはとてもしっかりとしているので静かと書かれていました。

 

そういった記事を読んでいましたらS300hが欲しくなってしまったのです。

 

もちろんSクラスの様な高価な車を新車で買う事はできませんので、メルセデスベンツの認定中古車で価格を調べてみました。

 

とりあえず認定中古車のSクラスの最低価格を調べたいと思い、検索で価格の安い順としたときに下から2番目に出て来たのがS300hロングAMGパッケージの車両でした。

 

 

 

一番安価な車両は400hでしたが、3.5Lのガソリンエンジンであった事と、AMGラインではなかったので購入したいとは思いませんでした。

 

そして見つけた300hロングAMGパッケージですが、エクスクルーシブという表示は無かったのですがオーディオがブルメスターオーディオとなっています。

 

シートもエクスクルーシブと同じものとなっていましたが、不思議なのはリアシートのヘッドレストにふわふわのクッションが付いているのです。

 

 

これはロング専用装備のようで以下のものが装着されています。

 

ラグジュアリーヘッドレスト
ナッパレザーシート
本革巻きウッドステアリング
シートベンチレーター
プライバシーガラス
イルミネーテッドステップカバー
ヘッドレストクッション
電動ブラインド(後席左右&リアウィンドウ)
などです。

 

そして表示されていた販売価格は546万円でした。

 

新車価格が1426万円となっていましたから4年2か月落ちで新車価格の38%となります。

 

サーティファイドカーセンターの方と話しをしている時に聞いた話では値落ちが大きい原因は車体色だそうです。

 

実はこの車両の色はブラックではなくペリドットブラウンなのです。

 

通常の黒色はオプシティアンブラックなのですが、色がペリドットブラウンということだけで価格が安くなっているとのことです。

 

実はこの車両は調べていると今回のサーティファイドカーセンターに来る前には別の店舗にあって、その時の販売価格は572万円だったようです。

 

残念ながら売れなかったことより店舗移動で26万円も値下げが行われたようです。

 

走行距離は46,000キロも走っているのでそれは気になりましたが、車両が快調であったからだと思うことにしました。

 

自宅から15分ほどのサーティファイドカーセンターにこの車両がありましたので思わず見に行ってしまったというのが事実です。

 

4年落ちの中古車の内装や外装はそれなりに劣化を感じるものと割り切って実写を見に行きました。

 

実際に見た感想について

300hの実車はモータープールにありました。

 

両隣にはオプシティアンブラックの車両がありましたのでペリドットブラウンとの色の違いがよくわかりました。

 

ペリドットブラウンの車両が単体で走っていたらブラックと間違えるのではないでしょうか。

 

そしてエンジンをスタートしました。

 

ネットに多くでているS300hのインプレッションで静かでさすがSクラスという記事を信じていたのですが、期待が大きすぎたのかとても残念な結果が現実でした。

 

しっかりとハンドルが振動して、車内にもディーゼルエンジンの音が入ってきました。

 

GLCクーペ220dとあまり変わらないのではというのが本音です。

 

Sクラスならばディーゼルエンジンの振動が気にならなくて快適という事を確認するのが今回の確認の目的でした。

 

その点は買い替えする理由とはなりません。

 

しかしシートに座った快適性と高級感はさすがSクラスの雰囲気でGLCクーペ220dとはまったく違います。

 

残念ながら試乗はできませんのでモーターだけで発進する感覚は確認できませんでした。

 

評価書にあった傷は確認しませんでしたが、見た目ではまったく気になりませんでした。

 

タイヤの溝がリアはほとんどありませんでしたが、今回は4本とも交換となっていますので問題ありません。

 

車両状態を見ていた時に担当してくれたサーティファイドカーセンターのスタッフは認定中古車のレベルはハイレベルと言われました。

 

もう心はSクラスに乗りたいと思ってしまいました。

 

15分ほどしか見ていませんが、後悔はあとでゆっくり味わうのも楽しいものかと思いました。

 

GLCクーペ220dの下取り価格

2年4か月で走行距離のGLCクーペ220dの査定価格は350万円とのことでした。

 

新車価格が726万円でしたから査定価格はこの程度が通常だと言われました。

 

メルセデスベンツGLCクーペ220dのリセールバリューは2年半で48%ということになります。

 

中古車市場では同条件の物が397万円から460万円で販売されていましたので、買取り後の管理費などを入れましたらこんなものでしょう。

 

担当にもう少し買取り金額のアップができないかと交渉しましたが、中古車部からは目いっぱいということで、最終的には5万円しかアップしてくれませんでした。

 

ベンツは高額なことから寝落ちが大きくなってから程度の良い車両をディーラー認定の保証付きで購入するのが一番得だなと感じた瞬間です。

認定中古車の値引きについて

下取り価格が思ったよりも金額が低かったので300hの購入は無理と伝えました。

 

考えていた追い金の金額を伝えました。

 

最初に提示された車両の値引き額は16万円ほどでした。

 

そしてボディーコーティングやホイールコーティング、ガラスフィルムなどの経費が20万円ほど書かれていましたが、これは全てカットしました。

 

車両にはETCやドライブレコーダーが付いているのですが、ETCは再セットアップに4,235円かかります。

 

ドライブレコーダーは個人情報が入っているとのことで取り外してしまうそうです。

 

そのため新品を購入するのですが81.510円かかります。

 

納車費用もカットしてくれましたが、なぜか査定料の7,150円は残っていました。

 

そして最終の値引き額は35万円となりました。

 

乗り換えのための当初予算よりもアップとなりましたが、購入することになりました。

 

今回は担当販売員に値引きを頑張ってもらいましたのでありがたいと感じました。

 

Sクラスを購入する方はここまで値引き交渉はするのかなと、正直思いました。

 

それでも試乗もしないで購入することができましたS300hのインプレッションは別記事でお伝えします。

 

定年間際のおやじの最後の悪あがきですが、アメ車のV8ではなく格安Sクラスで極楽浄土のカーライフを希望しました。

 

一番安くエクスクルーシブ仕様のベンツSクラスの購入が吉とでるか、凶とでるか楽しみです。

 

故障した際の修理代金は2年間の保証が付いている認定中古車ですから安心はしていますが。

S300hのインプレッション

試乗もしないで購入してしまった理由は自動車ジャーナリストの方のインプレッションによるところも大きいのです。

 

インプレッションの300hの記事の一部をご紹介します。

 

Sクラスにはほんの少し前まで300hというモデルがあった。

 

2.15Lの4気筒ディーゼルターボエンジンに、27馬力のモーターを装着したハイブリッドモデルだったが、その乗り心地は素晴らしく良かった。

 

4気筒とは思えない静粛性と踏み込んだときの落ち着いた加速感。

 

Sクラスとしてまったく不満がなかったモデルだったのだ。

 

S300hは27psの電動モーターがアイドルストップのマナーや加速時の振動、シフトショック……といったディーゼル特有のネガを見事に補完していたのが印象的だった。

 

この様な記事が私を試乗することもなく購入を決意させたのです。

メルセデスベンツのW222S300hロングAMGパッケージの中古購入記で、価格と値引きについて教えます記事一覧

GLCクーペを買い替えてSクラスが納車された日に家族にS300hを見せました。誰にもS300hを見せずにこっそり購入したのでその結果が悲惨でした。まず色は黒ではなく茶系のペリドットブラウンにしたのですが、黒色に見えるので似合わないと言われました。いままで黄色や赤の車を乗っていた私のイメージではないそうで、地味で奇麗ではないと言われました。当然黒は論外ですが、もっとおしゃれな他の色は無かったのかと言...

dummy

メルセデスベンツS300hは認定中古車でしたから試乗が出来ませんでした。そのため今日の通勤が初の乗車となります。初めて乗っての気づいたポイントについて書きとどめておきます。メルセデスベンツS300hロングの車重は2,250sもあります。これはGLCクーペの重量の1,970sよりも280sも重いことになります。この重量は発進時のフィーリングに顕著に表れてGLCクーペよりも加速は遅いと感じました。当初...

通勤時の一般道で走った時の出足の加速の感想は、車重が重いことからGLCクーペ220dに比べると遅いと思ったのですが、高速道路のETCを通過してから上り坂での本線合流となっていましたので、アクセルペダルを深く踏み込んでみました。すると期待以上に力強く加速するではありませんか。S300hはエンジンの回転上昇で加速している感覚ではなく、ディーゼルエンジンとモーターのトルクが750Nmとなることを利用して...

2018年モデルのGLCクーペから2016年式のS300h乗り換えてオートマッチクについて思ったことは、やはり7速では9速にはかなわないということです。Sクラスが2017年のマイナーチェンジで7速から9速になったのも当然だと感じました。S300hのストップした状態からのスタートではエンジンは1速でまず2,000回転まで上昇してから、シフトアップして1,000回転台に落ちます。GLCクーペはスタート...

中古で購入したS300hがエンジン異常の表示が出たため修理となりましたので、ヤナセから代車で借りたのがメルセデスベンツC180アバンギャルドでした。Cクラスに乗るのは初めてですからGLCクーペ220dやS300hと比較するのも面白いかなと思い、通勤で運転してみました。まず乗り込んで気になったのは木目模様の安っぽさでした。これでしたらGLCクーペと同様の光沢のある黒いプラスチックの方が良いと感じまし...

4年3か月落ちのヤナセ認定中古車のメルセデスベンツS300hが通勤での運転途中に急にエンジンチェックランプが点灯しました。エンジンを一旦停止させて再始動してもチェックランプは消えませんでしたのでディーラーに修理依頼の電話をしました。エンジン出力の低下がありますかと営業担当に聞かれましたが、ほとんど感じることは無い状態でしたのでその旨伝えました。それであれば担当は修理に入庫するまでそのまま乗っていて...

メルセデスベンツS300hは2.2リットルのディーゼルエンジンですから、エンジンフードなどに遮音材がしっかりありますが車外ではかなり大きなエンジン音が聞こえます。我が家の近くにもメルセデスベンツS300hに乗っている方が居て、たまに走行しているのを見かけますと割と大きなディーゼルエンジンの音がしっかり聞こえています。特に停止状態から加速している時にはまずエンジンが2,000回転ほどまで上昇するので...

購入したメルセデスベンツS300hロングは購入して6か月で6,000キロを走破し、52,000キロの走行距離となりました。あと3か月で5年目の車検となります。外装の状態については飛び石などによる多少の小さな傷はあるもののきれいな状態を保っています。先日も家の前でS300hを洗車していましたら近所の方に話しかけられ、中古とは思っていなかったようで、新車で購入したと思っていたと言われました。個人的な感...

dummy

夏に購入したメルセデスベンツのS300hは、エンジン始動時からモーターで動くことから静かだと感じていたのですが、冬になって少し印象が違ってきました。特に氷点下の朝の通勤に使用する時にはエンジンをスタートしますとヒーターを効かせようとすることもあって、ディーゼルエンジンがすぐにアイドリングで動くのですが、特に冷えている間は振動と音がひどいのです。S300hの前には同じエンジンのGLCクーペ220dに...

中古で購入したS300hが9か月で5年目の車検となりましたので代車としてE200アバンギャルドを5日間借りましたのでその感想を教えます。E200はマイナーチェンジ前の車両で登録から1年経過し、走行距離は8,000キロほどとなっていました。メルセデスベンツE200アバンギャルドのエンジンはM264の1.5リッター直4ターボ+BSGとなっています。アクセルを少し踏んだ時の出だしの力強さは最大トルク16...

W222メルセデスベンツS300hの5年目の車検となりましたのでヤナセに連絡したところ、現金で95,000円ほどの支払いがまず必要ですと言われました。内容は次となっています。自賠責保険料 20,010円自動車重量税 25,000円継続検査手数料印紙代 1,200円検査代行手数料 11,000円検査機器使用料 13,200円合計 70,410円引取り納車は3,240円が別途かかります。車検当日はディ...

通勤か週末のスーパーへの買い出し専用車となっている我が家のメルセデスベンツS300hですが、GLCクーペにて使っていたレーダー探知機を取り付けることにしました。S300h購入時にレーダー探知機の取り付けについてもヤナセのセールスマンに聞いたのですが、工賃だけでも20,000円ほどかかりますのでやめました。当初はシガーライターソケットから電源を取って使ってみましたが、灰皿部分が常時出てしまう事と、配...

メルセデスベンツのS300hを中古で購入しましたら、パフュームアトマイザーの交換用リフィルの新品が装填されていてとても良かったのです。エクスクルーシブパッケージにしか付かない装備らしいのですが、社内に高級な香りが充満して高級車に乗っている実感が心地良いなと感じたのです。それでも交換用リフィルは8,000円ほどもしますので中身が無くなったら買うのが大変とも思いました。そこでネットで調べましたら中身が...

中古で購入したメルセデスベンツS300hですが、5年目の車検が終わってしばらくすると天井の前面部分のクリアが剥がれてきてしまいました。メルセデスベンツには何台か乗っていますが初めての事でした。最初はコーティングでごまかそうと思ったのですが、洗車するたびに気になってしまいましたので自分で直してみようと思いました。補修方法についてクリアの剥げについてネットで調べてみますと、剥げてきた部分の周りの劣化し...

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp