加速について

通勤時の一般道で走った時の出足の加速の感想は、車重が重いことからGLCクーペ220dに比べると遅いと思ったのですが、高速道路のETCを通過してから上り坂での本線合流となっていましたので、アクセルペダルを深く踏み込んでみました。

 

すると期待以上に力強く加速するではありませんか。

 

S300hはエンジンの回転上昇で加速している感覚ではなく、ディーゼルエンジンとモーターのトルクが750Nmとなることを利用して低回転から加速するので速いと感じたのでしょう。

 

0-100km/h加速は7.6秒だそうですが、220 dの9.4秒よりも1.8秒も早いのですから当然なのですが。

 

今回はまだタイヤが新品で慣らし中ということもあり制限速度内でゆっくり走りました。

 

走行車線を走行して前車との車間が無くなった際の追い越し車線への加速は十分なことが確認できてうれしく思いました。

エアサスペンションについて

高速走行が初めてということもあり、足回りはコンフォートの設定のままでそのまま本線に合流しました。

 

カーブに差し掛かると柔らかくて乗り心地の良い状況コンフォートでは少し不安を感じました。

 

そのため足回りだけスポーツに変更しました。

 

すると先ほどまでのフワフワ感が無くなり、引き締まったことがわかりました。

 

固い足回りといったものではなく、乗り心地は多少固くなるけれどもコーナーでの安定感がかなり増したと感じました。

 

エンジンはスポーツモードにしますとより高回転で回ろうとしますが、ディーゼルエンジンであるS300hはエコノミーの設定のままで十分だと思いました。

燃費について

今回は高速道路を1時間30分ほど走行しましたが、制限速度で走っていますと燃費の表示は最高で18.8q/?の表示となりました。

 

高速道路でも少しの下り坂でアクセルをそれほど踏まなくても良い場合にはエンジンが停止していたことがありました。

 

これで燃費を向上させようとしているというのがわかりました。

 

通勤途中の流れが良い平坦な道路で40〜50q/hの速度の時にはよくエンジンが停止していたのですが、高速道路でもこうなるとは思ってもいませんでした。

 

2,230sもあるSクラスがGLCクーペと同じほどの燃費なのはとてもうれしいことでした。

 

後日また高速道路を走行する機会がありましたが、この時の燃費の表示は21.2q/?となりました。

 

走行音がわかる動画

後日走行時の音がわかる動画を撮りましたのでお見せします。

 

この速度域であればまったくディーゼルエンジンであることは気になりません。

 

静かで快適なクルージングとなっています。

 

 

往復で2時間ほどのドライブでしたが快適に楽しむことができました。

 

中古車でしたが購入した満足感はとても高いものとなりました。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp