X1の試乗2回目の感想について

先週にもBMWのX1に試乗したのですが、あまり良いイメージがありませんでしたのでもう一度試乗することにしました。

 

まず試乗したのは1.5LガソリンのXラインです。

 

タイヤは18インチのランフラットでしたが、乗り心地は市街地では乗り心地が固いということは感じませんでした。
今回の試乗コースはまったくのフラットの市街地で、路面も良い道路ばかりでした。

 

まず試乗で感じたのは停車した時のエンジンの振動の大きさです。

 

ディーラーの担当者は3気筒ですが振動はよく抑えられていますと言われていましたが、信号待ちの時には結構な振動を感じました。

 

通用の走行中は気になりませんし、アイドリングストップが作動すれば良いのですが、500万円を超える車のイメージではこれは無いなとかんじました。

 

そのため1.5Lは選考から外れました。

 

続いて試乗したのが2Lディーゼルのベーシックモデルでした。

 

Xラインを検討しているのに17インチタイヤのベーシックモデルを用意されているのは残念でした。

 

乗り心地はやはりXラインの18インチよりも17インチですから柔らかく感じました、

 

タイヤノイズも先週の試乗の時にはとても気になったのですが、今回はあまり気になりませんでした。
その理由はタイヤの銘柄や大きさ、足回りにあるのかもしれません。

 

振動の多い1.5Lのエンジンの後の試乗でしたからディーゼルエンジンの方がなめらかに感じましたし、走行中の音は気にならないものでした。

 

トルク感に関しては出だしではやはりあまり力強さは感じませんでした。

 

エンジンが2,000回転に近づくとトルクが盛り上がってくるのが感じられるのですが、BMWはディーゼルでも積極的に回すエンジなのでしょうか。

 

1.5Lのエンジンのトルクが220Nm 1,480〜4,200rpmに対し、2.0Lのディーゼルエンジンのトルクが+110Nmの330Nmなのですが、最大トルク発生は1,750〜2,750rpmと回転数が300rpmも高いのがそう感じさせるのでしょうか。

 

エンジンからいいますとX2の2.0Lガソリン車に試乗した時はそれなりの速さを感じましたので、X1は2.0Lのガソリンエンジンを選んだ方がBMWらしさを感じることができるのではないでしょうか。

 

試乗していたら前にX1の様な車両が居ました。

 

X1のリアは意外とぽってりとしたイメージなのかなと思っていますとあれは2シリーズのアクティブツアラーですと試乗で同乗していた営業マンが教えてくれました。

 

兄弟車だから似ていると思うと、X1もあまりスポーティーなイメージではないかなと思ったりもしました。

 

感想はあくまでも素人の個人的なものですから悪しからず。

 

 

 

 

 

 

ハイラインパッケージを付けますとこういった内装になるのです。

 

個人的にはBMWはホイールであったりブレーキキャリパーがスポーティーであったりした方が良いと思いました。

 

X3にあるエア・ブリーザーもX1に付けてもらえると走りを感じるSUVとなり、欲しいと思えるのですが。

 

BMWの一番ベーシックなX1に華やかさを求めるのは無理なことかもしれませんが、500万円以上もする高級ブランドに庶民が求めるのはこういった華やかさでもあります。

 

 

BMW X1の値引き情報

BMW X1の2.0LディーゼルエンジンのXラインは車両価格が4,680,000円なのですが、これに色々なオプションを追加していきますと、見積書の支払い総額は6,200,000円となってしまいます。

 

X1はベースが安いのですが、装備が付いていないのでオプションをつけなければならないのです。

 

レザーシートや電動フロントシート、フロントシートヒーターなどのハイラインパッケージ
280,000円

 

ヘッドアップディスプレイやACCのアドバンス・アクティブ・セーフティ・パッケージ
155,000円

 

オートマチック・テールゲート・オペレーションとスライディング・リヤ・シートのコンフォートパッケージ 84,000円

 

これにx1はリアウィンドとバックウィンドがプライバシーガラスではありませんのでスモークフィルムを貼らなければなりません。

 

また、ボディーコーティングとホイールコーティングも必要です。

 

メンテナンスパッケージも故障が多いBMWでは5年入った方が良いです。

 

ミニも120iもよく故障し、修理や部品交換をしましたので、元オーナーとしては購入するのであればメンテナンスパッケージは入っておくべきだと感じています。

 

諸経費とオプションでX1の見積もりの価格は620万円と、系列の違うA店でもB店でもなりました。

 

そこで値引き交渉をしたのですが、A店では一声で50万円は値引きしますと言われました。

 

また下取り車がBMWではないことから、他メーカーからの乗り換えで更に値引きができると言われました。

 

50万円は下取り車の価格は入っていません。

 

そしてB店ですが、こちらは在庫車まで確認してくれて納車はすぐに出来るとのことで値引きは一声で70万円と言われました。

 

下取り車でお店を訪問しましたが、車検証も見せていませんので下取り価格は入っていません。

 

X1が気に入ったのであれば更に値引きは頑張るとのことでした。

 

商談をした次の月が上期決算月の9月のため、値引きはがんばれるとB社の営業マンは言っていました。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp