警報が鳴り続けました

メルセデスベンツGLCクーペを購入しましたので新しいレーダー探知機を購入しました。

 

購入したのはコムテックのZERO 703Vです。

 

選んだ理由は移動式オービス、小型オービス、ゾーン30対応ということで、更新が無料で行える機種だったからです。

 

注文してすぐに届きましたのでさっそくダッシュボードの上に付けて電源を入れました。

 

するとどうでしょう、いきなりレーダー取り締まり中の表示が出て警報が鳴りました。

 

レーダーの電波の強さはレベル4とかなり強いと表示されます。

 

デモでしばらくすると消えるかもと思いましたが、決して消えることはありませんでした。

 

場所の問題かと思い車を移動させましたが、やはりなり続けています。

ホームページで対策を確認しました

コムテックのホームページに「よくあるお問い合わせ」があり、こちらにレーダー警報が鳴りっぱなしになるのですがという質問項目がありました。

 

車両機器側のノイズ等によってレーダーが鳴りっぱなしになっている可能性が考えられます。

 

また、電源配線からのノイズ等の侵入による影響も考えられます。

 

シガーソケットを増設するアダプター(3連ソケット等)の場合は配線の取り回し変更および、本機を電源を接続した状態にて、車外に出して頂き、レーダーの鳴りっぱなしが止まるかの御確認をお願い致します。

 

とありましたので探知機を窓から外に出してみました。

 

それでもレベル1で警報がまだなり続けています。

 

GLCクーペにはディーラーで取り付けてもらったドライブレコーダー以外は後付けでは何も付けていません。

 

そのため何が原因でこうなっているのかまったくわかりません。

 

アクアに装着したら

レーダー探知機をGLCから取り外してアクアのシガーソケットにつなぎました。

 

するとどうでしょう、まったく正常に作動して警報はいっさい鳴りません。

 

そのためZERO 703Vの機能は正常で、GLCのどこかからかノイズ等が出ているということでしょうか。

 

そういえば警報が鳴っている途中に取締無線の350.1MHzを受信しましたとの表示も出ました。

 

コムテックのZERO 703Vの問題ではないということでしょうか。

 

メルセデスベンツのGLCはどこからノイズが出ているのかよくわかりませんので、レーダー探知機の装着はできないかもしれません。

セルスターを取る付け

レーダー探知機が無い状態では遠出ができないと思い、セルスターのレーダー探知機を購入して取り付けることにしました。

 

購入したのは格安であったAR-303GAです。

 

結果から言いますと警報もまったくなく、問題なく取り付けることができました。

 

原因はわかりませんが、レーダー探知機が取り付けられたのでよかったと思いました。

 

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp