車両の状況について

GLA45が1年点検を行いましたので車両の状況をお伝えします。

 

走行距離は4,860キロとなりました。

 

以前のBクラスが年間3,000キロ程度でしたから多い方で、使用用途が買い物中心ですからこの程度でしょう。

 

燃費はメーター表示では7.4km/?となっています。

 

燃費を気にしたエコランはしませんが、GLA45のパワーを楽しむようなこともあまりありません。

 

それでもJC08モード燃費の12.3km/?の6割程度の燃費になってしまいます。

 

タイヤはコンチスポーツコンタクト5Pでスポーツタイプのタイヤですから、当然タイヤの摩耗は走行距離に比べて多い方だと思います。

 

GLCの走行距離が10,000キロを超えた状況でのタイヤの摩耗と比べましても半分程度の走行距離の割にすり減っていると感じます。

 

駆動関係では、当初はアイドリングストップが頻繁にあったのですが、最近はまったくストップしなくなっていました。

 

GLCクーペの4マチックで感じるタイヤが冷えた状態でフロントタイヤがカーブ時にズズズとなる現象はGLA45でも同様に起こります。

 

今ではまたかと思う程度で済んでしまっています。

 

 

バッテリー交換

点検時に来たサービススタッフに点検項目として最近はアイドリングストップをまったくしなくなったので、点検を依頼しました。

 

そうしましたらアイドリングストップ用のバッテリーが異常だったということで交換になりました。

 

もちろん保証が付いていますので交換は無料でした。

 

GLCクーペの10,000キロ点検でもアイドリングストップ用のバッテリーは交換したのですが、メルセデスベンツのアイドリングストップ用のバッテリーは問題が多いのでしょうか。

 

その他交換した内容について

1年点検で無料にて交換されたものは次となります。

 

エンジンオイル及びオイルフィルター

 

フロントワイパーブレード

 

リアワイパーブレード

 

ウインドウォッシャの点検(油膜取り実施)

 

1年点検で走行距離もそれほどですからこのようなものでしょう。

 

レーダー探知機の取り付け

GLA45はあまり走行しませんので今までレーダー探知機を装着していませんでした。

 

そのため安心のためディーラーにて取り付けを行いました。

 

購入したのはセルスターの探知機です。

 

以前購入したコムテック製の探知機はGLCクーペでは車体から出る信号を受信しているのか警報が鳴りっぱなしで装着できませんでしたので、装着できたセルスター製を購入したのです。

 

GLA45は視界が狭いのでセンターに付けるのではなく、右端に装着してもらいました。

 

電源は直接ヒューズボックスから取っていますのでとてもスッキリとしています。

 

工賃は18,630円かかりました。

 

DIYもできたのですが、今回はプロにお願いしようと考えました。

 

電源コードがほとんど見えない様に処理されているのはさすがプロの仕事です。

 

 

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp