FJクルーザーのワイパーブレードの替えゴム交換

雨の日にワイパーを見ますと、ブレードのゴムの端部がめくれ上がっているのを発見しました。

 

 

FJクルーザは購入後1年6ヶ月となりましたが、露天での駐車ですからゴムの劣化も早いのでしょう。

 

3本中2本がそういった状態となっていましたので、3本ともゴムだけ交換することにしました。

 

FJクルーザーのワイパーブレードの替えゴムのサイズは左側と中央が350mm、運転席側が400mmとなっています。

 

替えゴムの頭の部分は6mm幅となっています。

 

 

替えゴムの交換だけでなくブレードごと交換という方法もありますが、経済的にゴムだけ交換することにしました。

 

オートバックスに行ってみました

ワイパーブレードの替えゴムを購入しにオートバックスに行き、いろいろなメーカーを見てみましたが、PIAAはFJクルーザーの製品は無いようです。

 

NWBの適合表にはFJクルーザーの適合製品が表示されていて、D35とD40という品番が適合すると表示されていたのですが、こちらはデザインワイパーで替えゴムだけの交換とはなっていませんでしたし、次回の交換は替えゴムの頭の部分のサイズが9mmとなり、純正品とは違ってくるのでやめておきました。

 

ネットではFJクルーザー用のNWBのデザインワイパーが1本900円弱で販売されていますので、こちらを購入するという選択もあったのですが、今回は替えゴムの交換にこだわってみました。

オートバックスオリジナル製品

オートバックスオリジナルの替えゴムがFJには適合するとスタッフの方に教えてもらいました。

 

品番は350mmがAUTOBACS PRO グラファイトリフィールのF35G,400mmがAUTOBACS PRO グラファイトリフィールのF40Gとなっています。

 

価格はどれも600円となっていましたので、3本交換で1800円の出費となります。

交換方法について

 

FJクルーザーのワイパーゴム交換はとても簡単で、ブレードを固定されているボッチを押して取り外し、ゴムを引き抜いて新しいゴムと付け替えるだけです。

 

3本は5分もあれば簡単に交換できます。

 

取り付けましたらワイパーを動かしてみて確認して終了です。

 

とても簡単で経済的ですからワイパーの替えゴム交換は自分で行うことをお勧めします。

ディーラーで交換すると

ワイパーゴムをディーラーで交換すると料金はいくらかと思い、頼んでみました。

 

ゴム1本の単価は810円でFJは3本ですから2,430円となります。

 

交換の技術料が540円となっていましたから全部で2,970円となります。

 

ここでなぜか値引きが297円となり、最終的な支払いは2,673円となりました。

 

物が小さいのでそれほど高くはないですが、やはり自分でできるものは自分で交換した方が良いですね。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp