シフトノブ交換について

私が購入したFJクルーザーはベーシックタイプですから、シフトノブはカラーパッケージと違い、ウレタンのとても素っ気無いものです。

 

 

 

購入時にはあまり気にしていなかったのですが、トレイルチームのアルミのシフトノブを発見した瞬間にこれが欲しいと思ってしまいました。

 

しかしトレイルチームのアルミのシフトノブは3万円以上していました。

 

そんな時に見つけたのが、愛知トヨタのオリジナルとなっているアルミのシフトノブです。

 

 

愛知トヨタのホームページにて通販で購入できるのですが、とても人気のため売り切れることが多いそうです。

 

ネットで売り切れとなっていましたが、直接聞いてみましたら1個のみあるとのことで即迷わず購入しました。

 

価格は定価よりも少し安く、15,000円丁度でした。

 

愛知トヨタのシフトノブには暑い日にシフトノブが握れるようにカバーも付属されています。

 

本物のトレイルチームと比べていただければ、半額以下でこの雰囲気のシフトノブが購入できるのは、とてもお得だと思います。

 

使用感は純正と変わりませんが、見た目の変化は写真を見ていただければわかります。

 

 

これが良いかどうかは個人の判断ですが、私としてはとてもお気に入りのパーツとなりました。

シフトノブ交換方法

シフトノブの交換はとても簡単です。

 

 

まず純正のシフトノブは回して取り外すだけです。

 

 

愛知トヨタのアルミシフトノブは本体が2分割となっていますので、まずベースの部分をはめ、ナットで固定します。

 

 

ナットの固定にはレンチがあるととても簡単に作業ができます。

 

 

ベースを固定しましたら、もうひとっのパーツを取り付け、頭の部分は両面テープで貼り付けるだけなのです。

 

 

10分もあれば交換は完了です。

 

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp