hid寿命症状について

私の場合ですが、HIDの色が片方だけ黄色っぽくなってきたなと、前の白い車両に写るFjクルーザーのライトを見て思っていました。

 

そうしましたらある日HIDが点燈しなくなりましたので、取り出しましたらガラス部が割れていました。

 

HIDの寿命は気にしていたのですが、調べてみましたらHID内のガスが時間と共に抜けて異常放電を起こして発光管が高熱を発し壊れるようです。

 

私の場合は通勤に使用していますので、HIDの点燈時間総数が1日1時間として年間200日で200時間、3年と2ヶ月ですから610時間ほどで1個は寿命となりました。

 

某HIDメーカーでは1,500時間が寿命という記事もありましたが、私の場合は35Wではなく55Wのハイパワーですから妥当だと感じています。

 

ハロゲンのハイワットバルブも寿命がとても短かったイメージがありますので、HIDも同様かと思っています。

 

注文したHIDについて

今回も前回55WのHIDを注文しましたユアーズのものを購入しました。

 

前回購入から3年も経ちましたので変わっているかと思ったのですが、部品はまったく前回と同じもののようです。

 

まったく不満はありませんでしたし、3年も持ちましたのでまったく問題ないのですが。

 

割れたHIDバルブだけ交換でしたらとても簡単に作業が終わるのですが、バラストやリレーも新しくした方が良いので全て交換します。

 

バルブだけ交換という方法もあると思いますが、セットですと割安になることから全部を交換した方が明るいHIDをまた楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

交換作業について

まったく同じパーツですから古いものを取り外して、新しい配線を再度しました。

 

バラストは今回もまた両面テープで固定します。

 

やはり装着から3年ほど経過していますと劣化していることがわかります。

 

 

 

HIDバルブだけ購入して交換もできるのですが、キットですと割安でしたから全部交換した方が良いと判断しました。

 

今回も両面テープと結束バンドでの取り付けですから、簡単に作業ができました。

 

 

 

 

 

バルブについて

破損して点燈しなくなった方ではないHIDバルブも白くなっていまして、もうすぐ寿命だった状態でした。

 

次回は2年ほどからバルブの状態をたまに確認したほうが良いかなと思いました。

 

試験点灯しました

暗くなりましたので新しいHIDを点燈したのですが、やはりかなり明るく感じます。

 

寿命が近かったHIDはやはり暗くなっていたのでしょう。

 

 

 

白く見えてしまうのですが、実際には黄色いのですよ。

3200ケルビンについて

今回のHIDは4300ケルビンのものにしました。

 

最初に夜間走行で利用した感想はHIDとしては黄色いということです。

 

先回もHIDは4300ケルビンでしたが、今回のものよりもかなり白かったのです。

 

そして雨の夜に使ってみたのですが黄色いことから実際にはかなり見やすいということになっていました。

 

天気の良い日であれば白いHID光でもファッション的にも良いと思うのですが、FJでしたらやはり悪天候時に威力を発揮する装備が似合っていると個人的には感じます。

 

天気の良い日も55ワットはかなり明るいのですがHIDの色が黄色いことから周りの車両からも迷惑がられないと感じています。

 

そして雨が降りますと55ワットのHIDが本領を発揮してくれると感じています。

 

青白いHIDが氾濫している今、黄色いHIDはかえって目立つのではないでしょうか。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp