FJクルーザーの燃費は意外と良い

FJクルーザーを毎日片道25キロほどの道で使用している状況での燃費は大体リッター6.5キロほどとなっています。

 

25キロを1時間ほどかけての通勤ですから渋滞している箇所も多いですし、信号での停車も多くゴーストップの繰り返しです。

 

スピードも最高でも60キロほどしか出せませんから運転の条件としては良くないのではないでしょうか。

 

運転も決してエコランを意識していませんし、流れをリードしなければならない加速が必要なときがあります。

 

こういった状況でも燃費はリッター6.5キロほどとなっていますから、悪いほうではないと思います。

 

仕事の関係で流れの良い主要幹線国道を週2日ほど走った場合の燃費はやはり燃費が向上してリッター7.0キロとなっていました。

 

 

FJクルーザーを購入したディーラーの販売担当者はFJクルーザーの燃費は市街地ではリッター6.5キロほど、高速道路もそれほど良くなく7.5キロほどと言っていました。

 

私の場合は高速はリッター8.00キロほどですが、エコランすればリッター10.00キロほども可能かと感じています。

 

もっとも4リッターのV6の加速が良いので、思わずアクセルを踏んでしまうといったのが現実で、運転の楽しさか燃費のどちらを取るかといった問題になります。

 

FJクルーザーの燃費についてはギア比とエンジン回転数が関係していると思います。

 

V6の4リッターエンジンでトルクがあるのですが、割とゆっくりした加速時時にはエンジンが2000回転まで回ってしまい、なかなかシフトアップしません。

 

もちろん車重が2トン近いせいもあると思いますが、加速をきびきびと行ってトップギアでの巡航時間を多くした走り方のほうが、燃費が良い気がします。

 

これは以前BMWのエコランの講習で聞いた事なので、どんな車でも効果があるとおもいますが、特にFJクルーザーのギア比のような場合には効果が期待できると思います。

 

そしてこれを実行して得られた燃費はリッター7.1キロとなりました。

 

けっしてエコランを意識しないで加速は素早くしまして、楽しませて頂いた結果です。

 

ほとんどの車を置き去りにできる加速を信号で止まった際に楽しんでも、加速した後は60キロほどで巡航していますので、燃費はコンスタントに7.1キロほどとなっています。

 

益々FJの良さを感じました。

FJクルーザーの給油

FJクルーザーの燃料タンクは70リッタータンクとなっています。

 

私の場合は400キロほど走行した時点で給油をしています。

 

燃費がリッター6.5キロとしますと62リッターほどのガソリンが入ることになります。

 

私の通勤している地区はガソリンの安売り合戦が盛んな地域ですからレギュラーガソリンがセルフでリッター151円ほどとなっています。

 

給油では9,362円ほどが一回では必要なのです。

 

給油には1万円札が必ず必要となります。

 

給油ランプが点燈してからしばらく走っての給油ですと、1万円を超えるのは確実です。

 

FJクルーザーの運転の楽しさからすればこれぐらいの経費は我慢できることだと感じています。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp