FJクルーザーの見積もり書について

私が購入したのはFJクルザーのベースグレードですが、各種オプションを付けての金額と、そこからの値引きについてです。

 

FJクルザーに私がつけたオプションは次の通りで、オプションを希望通り付けますとかなり高額になるというのが分かっていただけると思います。
  

オプション明細 金額
X-REAS

84.000円

245・60R20タイヤ+20インチアルミホイール

161700円

サイドステップ

31,500円

リヤデフロック

52,500円

アクティブトラクションコントロール

10,500円

デアイサー付きウインドシールドグリーンガラス

5,250円

UVカットプライバシーガラス

15,750円

ドアミラーヒーター

5,250円

カジュアルナビ

145,000円

オートアラームセット

64,365円

ETC車載器

31,395円

ETCセットアップ手数料

2,500円

ナンバーフレーム前後

4,200円

バックモニター

29,400円

トノカバー

20,580円

ロックナット

10,500円

合計

674,390円

 

車両本体価格が3,140,000円ですからこれにオプションと税金、保険料、付帯費用などを含めますと私の見積もり総額は4,169,715円となりました。

 

この金額には希望ナンバーの法定費用と申し込み代行費用の6,755円も含まれています。

 

 

 

FJクルーザーの値引き

見積もり総額が4,169,715円となりましたFJクルーザーの値引きですが、実際に購入できた金額は400万円ちょうどとなりました。

 

値引き金額は169,715円となるのですが、実はあとから見積もり書を見て気づいたのですが、かなりの支払い不要?ではないかと思われる金額が加算されていました。

 

それは納車費用 7,980円、下取車手続き代行費用 7,245円、下取車査定料 6,825円です。

 

これらは値引きのために付けられた項目だとおもいますから、私の購入したFJクルーザーの正確な値引きは

 

147,655円と言えるのではないでしょうか。

 

もう少し値引き交渉でがんばろうかなと思いましたが、調子が悪かった下取車の査定金額が他のディーラーよりも良かったので、長引かせて下取車が故障でもしたらかなり査定が下がるので、無理をしないで契約しました。

契約時の注意点

前に書いた見積もり書ですが、実際の注文書は項目の金額が変更されていました。

 

変更点について説明がなかったので、後で気が付いて苦情をいったのですが、注文書にはサインと押印がされていますので、あまり強くは言えませんでした。

 

変更点は前記した納車費用、下取車手続き代行費用、下取車査定料は全てカットされていました。

 

自動車税も実際の納車には一ヶ月以上後で、見積もり時点の自動車税によるものとの差は5,600円ほど差のある金額が記載されていました。

 

ナビも実は161,600円が145,000円のフェアが行われていたのです。

 

そして車両値引きは50,000円となっていました。

 

トヨタに対しては本体値引きは50,000円が限度となっているそうです。

 

そのため私が気がつかなかった項目以外の値引きはオプションの値引きとなっていました。

 

ナビのフェアと自動車税の金額合計22,200円は値引き金額から引いた方が良いと感じました。

 

そうしますと、今回私が購入したFJクルーザーの値引き額は 125,455円となるのではないでしょうか。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp