ポジションランプのLED化

FJクルーザーのヘッドライトをHID化しましたら、ポジションランプが通常のランプでは色が合わないと思い、ポジションランプをLED化しました。

 

 

LEDはHIDを、楽天市場を利用して購入したショップの評価を書き込むとサービスで送ってくれる無料のものです。

 

このサービス品のT10のLEDが以外に明るく、ポジション球でも使えると思い、装着しました。

 

ポジション球をLEDにしたことでHIDと色が合い、とても良くなりました。

 

LED装着の注意点

ポジションランプの交換はとても簡単な作業で、ヘッドライトの下部にある茶色いソケットを回せば取り替えることが出来る簡単な作業です。

 

 

今回の作業も取り外しはとても簡単で、実際には10分もあればできる作業だと思っていました。

 

 

左側のポジションランプは純正のバルブを外してLEDと取り替えて5分も掛かりませんでした。

 

 

右側のバルブ交換の際にLEDをソケットに差し込んだのですが、LEDのソケット形状が悪いためかとてもゆるかったのです。

 

 

それでもあまり気にせずにライトの中にソケットを入れた時に悲劇が起こりました。

 

LEDがソケットから外れてライト内に落ちてしまったのです。

 

ライト内の落ちてしまったLEDを針金の先にガムテープを付けたもので取り出すのに1時間ほどかかってしまいました。

 

取り出したLEDはソケットにビニールテープで固定してライト内に挿入して固定しました。

 

左側のLEDも再度取り出してビニールテープで固定しようと抜きだそうとした時、またまた悲劇が起こって、LEDが引っかかってライト内に外れてしまいました。

 

このLEDをライト内から取り出すにも40分もかかってしまいました。

 

純正のバルブはとても抜けにくいのですが、LEDは抜けやすいものがありますので、要注意です。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp