FJクルーザー用のHID選び

購入したFJクルーザーのヘッドライトがHIDではなかったので、以前に乗っていた車がHIDでしたから、自分でHIDを取り付けることにしました。

 

ネットでFJクルーザー用のHIDを調べますと、サン自動車やジャオスなどで販売されていますが、値段がとても高いのです。

 

ディーラーでの装着にはもちろん取り付け料金がかかりますので、さらにHID装着は高いものとなっています。

 

汎用のH4の切り替え式HIDはネットで購入しますと1万円以下でも販売されています。

 

もちろん海外製品の粗悪品もありますのであまり格安な製品は良くないとおもいましたので、クチコミでも好評な製品を購入することにしました。

 

選ぶ際に気をつけたのは自分でも簡単に取り付けられるものということでした。

 

実はH4のHIDはロービームとハイビームの切り替えのために、バルブの部分が大きいものが多いのです。

 

それをライトに装着する際にライト内に水が入らないようにしているゴム製のブーツを加工しなければならないものがありました。

 

バーナー自体が太いので、ブーツの穴を自分で切って大きくする必要があるのです。

 

これは良くないと思い、カットしなくても良いHIDは無いかとさがしましたら、ユアーズというショップでカットしなくても取り付けられるものを見つけました。

 

HIDは35wと55wがあったのですが、迷わず明るい55wを選びました。

 

ただし人気製品のようで予約販売となり、納入されるまで1ヶ月ほどかかりました。

 

 

35wは即納のようですが、以前の車も55wでしたから、一度55wの明るさを知ってしまうと35wは暗く感じてしまいます。

 

この製品選びは大正解で、純正のバルブを取り外してHIDのバルブの取り付けはとても簡単で、すんなり取り付きました。

 

HIDキットの装着には1時間かかりませんでしたから、選択は大正解でした。

HIDの装着について

FJクルーザーのHID装着はまず純正のバルブを取り外すことから始まります。

 

 

ブーツ部分のバルブにつながっているソケットを抜き、それからブーツを取り外しますとバルブを固定してあるのが見えますので、金具を取り外します。

 

純正バルブを外しましたら、HIDバルブを同じように金具で固定をします。

 

 

HIDバルブにブーツを装着しますが、バルブ本体が細いので簡単にブーツに入り装着が完了しました。

 

次はHID配線を行い、HIDが点燈するかどうか確認してからバラストなどの固定と、配線を処理します。

 

 

 

FJクルーザーはエンジンルームに余裕がありますので作業は簡単です。

 

 

私の場合は、バラストは両面テープで貼り付けてしまいます。

 

 

バラストは両面テープで固定しない方が良いと書き込みがある場合がありますが、いままでHIDを2回取り付けてきていずれも両面テープでの固定でまったく問題がありませんでしたから、今回も簡単に接着してしまいました。

 

もちろん両面テープは外装用の強力タイプを使用します。

 

バッテリーの裏に装着した時には少しバッテリーの固定を外した程度で、簡単に取り付けられました。

 

HIDの電源は専用のリレー回線を使用しましたが、バッテリーからの電源やアースも難しくありませんでした。

 

HIDキット自体が19,800円でしたから、FJクルーザーのHID化の費用はこれだけでした。

 

 

明るさは見ていただいた通り、ノーマルバルブとは比較にならない明るさです。

 

HID装着3年

自分で装着したHIDですが、車検を向かえる3年目となりますが、現在でもまったく問題なく使用しています。

 

通勤でFJは使用していますので、暗くなりますとHIDは点燈しています。

 

左右の色は少し違っていますが、今でもまったく問題なく使用できています。

 

耐久性については以前カマロに使用していたHIDよりも優れているのではないでしょうか。

 

せっかくですから寿命を迎えるまで使う予定でいます。

 

このHIDは価格と寿命からしますと、お勧めしても良いものだと思います。

 

車検も取り外すことなく受けることができました。

とうとう点燈しなくなりました

最近右側のHIDの色が黄色くなってきたなと思っていたのですが、3年2ヶ月となった今日、その右側のHIDが点燈しなくなってしまいました。

 

以前使用した後付のHIDは2年ほどしか使用できなかったことから、ユアーズで購入したHIDは寿命が長かったと思います。

 

すでに新しいHIDを注文しましたが、送付されてくるまでは片方には普通のハロゲンバルブを使用しておくつもりです。

 

私のFJクルーザーを見た方は、一方のヘッドライトは55WのHIDですが、一方は55Wのハロゲン球ですから驚くのではないでしょうか。

 

 

そして、ハロゲン球と交換しようとHIDのバルブを取り出して驚きました。

 

 

完全に壊れていました。

 

 

ガラスの先端部が割れているのですが、シェードが下部についていることから、割れたガラスはライト内に落ちていなかったので良かったと思いました。

 

昨日の夜ユアーズにまた55WのHIDを注文しました。

 

3年前の製品との比較や新しくなっていると思われるHIDの交換装着については、後日別記事でお伝えします。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp