給油ランプ点灯について

FJクルザーの給油ランプは我が家の場合は420km〜430kmほど走行しますと点灯します。

 

その状態で給油したのですが今回は57.95リットル入りました。

 

FJクルザーのガソリンタンクは72リットルとなっていますので、点灯した時点では14リットルほど入っていることになります。

 

我が家のFJクルザーは最低でも燃費は6km/Lほどですから、まだ84kmほどは走行できることになります。

 

都会近郊にいる限りは給油ランプが点灯したら給油すればガス欠になることはないと思います。

FJクルザーの実燃費について

 

我が家のFJクルザーは購入後2年が経ち、走行距離も20,000kmを越えました。

 

エンジンには添加剤などは入れていませんし、オイル交換も格安オイルを5,000kmほどで交換しているだけです。

 

そういった状態での実燃費は6kmから7kmほどとなっています。

 

まだまだ新車時とあまり変わらない状態をエンジンは保っているのでしょうか。

 

今回は432km走行して57.95Lのガソリンが給油できましたので燃費は7.45km/Lとなりました。

 

走行は通勤で毎日片道25kmを1時間かけて走っていますので、ゴーストップが多く決して良い走行環境ではないと思いますが、エアコンを使用しなければこういった燃費もたまにでるのです。

 

ランドクルーザープラドの排気量が2.7Lの実燃費が7.5km/Lほどと聞いていますので排気量が4LのFJはそれほど悪い燃費ではないと思います。

 

FJクルザーが1940 kgに比べてプラド2.7Lは2080 kgですから、やはり車重が軽いということは燃費が良くなる要因ではないでしょうか。

 

しかし私のFJクルーザーは245/60R20タイヤ+20×7Jアルミホイールを装着して+10kg、X-REASを装着して+10kg、サイドステップを装着して+10kgとなっていますので、1970 kgほど、少々メタボなドライバーがのりますのでプラドと総重量は・・・・・

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp