FJクルーザーのサイドミラーは死角が多い

FJクルーザーを購入して高速道路の合流のランプウエイで合流したとき、FJクルーザーのすぐ右後ろにいた車両がサイドミラーで見えていなかったため、車線変更をしたときすぐ後ろに車両があったので驚いたということがありましたので、FJクルーザーのサイドミラーは死角があって見にくいということがわかりました。

 

それ以来車線変更にはとても気をつかうようになりました。

 

そのため対策としてカーショップに行って小さな補助ミラーを購入してサイドミラーの上部に付けたのですが、実際の利用時は補助ミラーとサイドミラーを同時に確認する必要がありますし、雨の日は小さな補助ミラーはとても見にくいのです。

 

サイドミラーは一車線の道を走る際にはまったく問題ないのですが、車線変更が必要な道を走行する際はストレスが多いので、今回広角ミラーのアウトバーンを購入することにしました。

アウトバーンの装着

 

アウトバーンの広角ミラーはネットで注文してからの製作のようで、送られてくるまでに2週間ほどかかりました。

 

送られてきて広角ミラーを見た感想はとてもミラーがカーブしているため、接着はそれほど多くの部分が既存のミラーとしないなということです。

 

 

 

 

 

 

実際にはミラーと隙間ができますので、後付感はしっかりあります。

 

 

ミラーの中心のくぼんだ部分には両面テープを余分に張るといったようになっています。

 

両面テープは自分でミラーに合わせてカットしますが、はさみよりもカッターで切った方が綺麗で簡単にできました。

 

ミラーに指紋をつけないために吸盤がついていますが、実際の作業ではミラーの裏表に指紋が付かないように作業をして、手でミラーの端を持って取り付け作業をした方がつけやすかったです。

 

私は見た目を重視してゴールドを選びましたが、装着した時の感想は通常のシルバーの方が良かったかなと思いました。

 

ゴールドは雨の日に見やすいかなと思って購入したのですが、実際の雨の日の感想は後日またお伝えします。

 

見た目はわたしのFJの黄色にぴったりでデレスアップとしてはとても良い色だと思います。

 

 

装着してミラーを見た感じは視界がかなり広がりましたので、サイドミラーがとても見やすくなりました。

 

 

鏡は格安品を購入しますと鏡面内に歪があり、とても見にくいことがあるのですが、アウトバーンのミラーは歪が無くとても見やすいものでした。

 

 

FJクルーザー用に広角のミラーが販売されていますが、アウトバーンはそれらよりも少し高価なのですがとても良いものだということが実際に購入して手にしてみてわかりましたので満足です。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp