ジャッキアップすれば簡単にできました

私のアクアはオイル交換を忘れていて既に前回の交換から6,000キロも走っていました。

 

ディラーやオートバックスに休日に行きますとかなり待たされることがありますので、今回初めて自分で交換することにしました。

 

かかった時間は15分程で、割と簡単にできてしまいました。

 

アクアは残念ながら下に潜りこめるほど地上と車体の間がありませんでした。

 

 

オイルを抜くドレインボルトの位置はフロントの右タイヤのすぐ近くにあることから、無理をして手を伸ばせば出来そうでしたが、オイル処理の箱が入らないと思ったので、ジャッキアップすることにしました。

 

ジャッキアップはフロント右タイヤのすぐ後ろにあるジャッキアップポイントで行いました。

 

 

こちらでジャッキアップすればとても簡単にドレインボルトに手が届きました。

 

 

下には地面が汚れない様に段ボールを敷いて、オイル処理の箱で抜けてきたオイルを受けました。

 

 

 

オイルが全て抜けそうになりましたら一旦ジャッキを降ろして、オイルパンをまっすぐにして最後まで抜きます。

 

 

オイルパンからほとんど出なくなりましたので再度ジャッキアップしてボルトを締めます。

 

 

オイル処理の箱をアクアの下から出してオイルの抜き取り作業は完了です。

 

ジャッキアップだけでこんなに簡単にオイル抜き作業ができました。

 

後は上から新しいオイルを入れます。

 

フィルターを交換しない時のオイル量は3.8リットルですから、それほどのオイル量をジョッキに入れてエンジンに上からいれます。

 

 

 

ゲージを引き抜いて入れたオイルが適正かどうか確認します。

 

 

 

オイルを入れた後、エンジンを回してからオイル量を確認するのですが、ハイブリッドはエンジンが動きません。

 

そのためオイル量はエンジンが動いた時にゲージで再確認しました。

オイル交換の費用について

今回のオイル交換はオイル代金が4リットルで1,980円と、オイル処理用の箱が198円だけですから、2,178円で行うことができました。

 

今回使用したオイルは5W−40のカストロールのGTX XF08というものです。

 

 

こちらが通常2,980円のところ1,980円で販売されていましたので、思わず買ってしまいました。

 

カインズホームの100%化学合成油も気になったのですが、こちらの購入は次回行うことにします。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp