セルスターのレーダー探知機を選んだ理由

FJクルーザーでは5年以上前に購入したセルスターのレーダー探知機のVA−260Gを使用しています。

 

同時期に購入しましたドライブレコーダーはつい先日新しい製品に更新したのですが、レーダー探知機はまだまだ現役として稼働しています。

 

その理由は5年以上経ったいまでも無料にてGPSデータなどが最新のものに更新できているからです。

 

近くの道路を走行していましてもオービスの位置が変わったりしていることがありますので、購入後も無料にて取締りポイントのGPSデータを更新できるのはとても便利なのです。

 

器材的に画面が小さいなどということはありますが、今回もこのデータ更新のことがあり、アクアのレーダー探知機はセルスターのAR―212EAにしました。

 

AR―212EAも購入後に無料で何回かGPSデータを更新していて、最新の取締りポイントなどをガイドしてくれています。

 

もちろん更に上位機種もありますが、予算を10,000円ほどとしましたので、セルスターのレーダー探知機ではAR―212EAが10,926円で購入できましたので、こちらを購入することにしました。

 

使ってみた感想

使って初めに感じたのは画面がVA−260Gよりも大きいことから非常に見やすいことと、衛星受信が非常に速いということです。

 

FJクルーザーはフロントウインドーが立っていますのでGPSを測位しづらいのかもしれませんが、アクアで使用している212EAは電源が通じるとすぐに測位するのです。

 

アクアはほぼ通勤専用車となっていますのでまだ取締りポイントに遭遇したことが無いので取締りレーダーを捉える能力についてはわかりません。

 

アクアに乗りますとエコランをついついしてしまうのでスピードオーバーという場面が少ないのも事実ですが、安全運転への安心という点ではセルスター212EAはとても役立っていると思います。

 

今回購入したのはモデルとしては末期でかなり価格がダウンしてからの購入となりました。

 

レーダー探知機は最新の物が良いのはあたりまえですが、モデルチェンジの内容をしっかりチェックすれば最新型と遜色ないものが格安で購入できることがあります。

 

AR―212EAはその点においてとてもお得に購入できたと思います。

サイト管理

当サイトに関してのご連絡はこちらにお願いします。
素人調査隊 自動車部
sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp